アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細・申込

  1. クレジットカードNow
  2. カードの詳細と申込
  3. アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
新規入会+利用でもれなくポイント進呈!
目的別ランキング
クレジットカードNow
おすすめ比較
旅行&マイル
生活のお得度
電子マネー付帯
生活スタイルで比較
ブランドで比較
特集
海外旅行特集
ビギナー講座
発行会社で比較
AmericanExpressゴールドカード
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの入会特典・申込はこちら
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード詳細
ポイント付与率 ブランド 年会費 ご利用限度額 国内旅行保険
100円=1pt アメリカン・エキスプレス 29,000円(税抜) 個別に設定 5,000万円
ポイント還元率 海外旅行保険
0.4% 1億円
マイル変換 買い物補償
2,000pt=1,000mile
500万円

世界のブランド「アメリカン・エキスプレス」。旅行やショッピングにワンランク上の特典。

ANAマイル・デルタ航空スカイマイルの両方に交換が可能。

年会費は高額だが、より高いステータスを求めるならこのカード。

※メンバーシップ・リワード・プラス登録で1,000ポイント=1,000マイル
公式サイトには載っていないワンランク上のカード活用術

世界的なブランド「アメリカン・エキスプレス」(通称アメックス)は、特にT&E(トラベル&エンターテイメント)カードの代名詞ともいえる存在。ゴールドデスクのサポートも充実しているので、海外旅行の際には持っておきたい。

「日本では使える場所が少なくて不便!」という認識が定着していたのも昔の話。JCBとの加盟店業務提携で、使える場所が飛躍的に増加。当サイト編集担当者も近所のドラッグストアやスーパーで使ってます。

ポイントの交換特典も旅行保険などのサポートも、ワンランク上のサービスを提供している。成田空港や関西国際空港では専門のスタッフが手荷物を運んでくれる「無料ポーターサービス」をはじめ、ラウンジやクロークなど、旅行時のサービスは特に充実している。

旅行保険はさすがの1億円。航空券の手配やホテルの予約、旅程のプランニングなど、電話一本でサポートしてくれる専門デスクなど、ゴールドカード会員ならではのオプションが多数。

100円あたり1ポイント、1ポイントあたり1マイルというレートは、数あるクレジットカードの中でもレートは高い方です。しかも、ANA・JALの両方のマイレージに対応しているカードはという意味では貴重な存在。

しかし、マイル移行プログラム参加費もANAは年額8,000円(税抜)とかなり高額。しかも、ANAは年間の交換マイル上限が4万マイルまで、JALは15万マイルまでとなっているので注意が必要。マイル移行プログラムは、マイルに交換する時だけ利用すべし。

ポイントは一度賞品と交換すれば、その後は無期限に貯められます。アメックスとじっくり長いお付き合いをする事で、T&Eカードの最高峰ブランドの魅力をたっぷり楽しんでみてはいかがでしょう。

日本で初めてゴールドカードを発行、さらにはプラチナカード、センチュリオンカード(ブラックカード)などプレミアムカードの発行元としても影響力のあるブランド。将来プレミアムカード取得を狙うならば、このゴールドカードで利用履歴を重ねる事が重要。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細・申込
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細・申込はこちら

今月のPickUp!

三井住友VISAクラシックカード

【CM中!】新規入会と利用で9,500円キャッシュバック

楽天カード

年会費永久無料。楽天市場をはじめ、ネットショッピングユーザー必携カード。

クレNow特集
新着おすすめ情報
ビギナー口座
カード選びの決め手
クレジットカード選びの決め手

クレジットカードを持っている人が、どんな点を基準に選んでいるのかを検証

クレジットカードの基礎知識
クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの機能や支払い方法などの基礎知識や便利な使い方などを紹介

クレジットカードの名称
クレジットカードの名称

ゴールドカード、学生カード、プレミアムなど、クレジットカードの名称と性格を解説

国際ブランド5種類
国際ブランド5種類

VISA、master、JCB。その違いは?国際ブランドと呼ばれる5つのブランドを解説

発行会社とサービス
発行会社とサービス

クレジットカードの機能や特長、サービスの種類を発行会社とそのサービスを元に解説

メリットとデメリット
メリットとデメリット

ポイント獲得やセキュリティの不安など、カードのメリットとデメリットを双方で考察

クレジットカードヒストリー
クレジットカードヒストリー

長期利用は優良顧客の証。使用履歴で構築されるクレジットヒストリー(信用履歴)とは?