楽天プレミアムカードの詳細・申込

  1. クレジットカードNow
  2. カードの詳細と申込
  3. 楽天プレミアムカード
新規入会+利用でもれなくポイント進呈!
目的別ランキング
クレジットカードNow
おすすめ比較
旅行&マイル
生活のお得度
電子マネー付帯
生活スタイルで比較
ブランドで比較
特集
海外旅行特集
ビギナー講座
発行会社で比較
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカードの入会特典・申込はこちら
楽天プレミアムカード詳細
ポイント付与率 ブランド 年会費 ご利用限度額 国内旅行保険
100円=1pt VISAMasterCardJCB 10,000円
(税抜)
カード送付時に案内 最高
5,000万円
(自動付帯)
ポイント還元率 海外旅行保険
1% 5,000万円
(自動付帯)
ANAマイル変換 買い物補償
200円=1mile 300万円

毎年誕生月はポイント3倍。

ライフスタイルに合わせて楽天市場コース、トラベルコース、エンタメコース3つのコースから選んで、それぞれの獲得ポイントUPが可能。

空港でラウンジを無料利用できるプライオリティ・パスに無料登録可能なカードの中では最も年会費が安いのも特長。

↓ ↓ 期間限定!当サイトで実施中のお得なキャンペーン ↓ ↓
楽天カードキャンペーン 新規入会+利用で最大13,000ポイント(13,000円相当)をプレゼント!
Edy機能付帯を選択で楽天Edy500円分が入ったカードが届く!
公式サイトには載っていないワンランク上のカード活用術

楽天カードのゴールドクラス。ボーナスポイントやキャンペーンが豊富で楽天市場をメインに高還元の楽天カードにT&Eの要素がプラスされ、充実したサービスを誇る1枚となった。

海外では世界約30拠点以上の現地デスクがサポート。さらにアメリカン・エキスプレスを思わせる「手荷物宅配サービス」で、帰国時に手荷物を一つ無料宅配。

400以上の都市、120以上の国や地域で700ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティパス」に無料で登録できる。「プライオリティパス」の年会費が399ドルという事を考えれば、旅行保険やショッピング保険などの付帯サービスまで含めて楽天プレミアムカードの年会費はお得。※海外旅行保険は自動付帯です。

ネット不正あんしん制度やカード利用お知らせメールなど、ネット関連に関してのセキュリティはさすがの充実度。

ANAと提携し、楽天トラベルからANAの航空券とホテルが予約できる「ANA楽パック」で、ANAマイレージと楽天ポイントの両方が貯まる。楽天ポイントは、一部期間限定ポイントをのぞき無期限。つまりANAマイルを無期限に貯められる貴重な存在。

ポイントプレゼントキャンペーンや、Infoseekのクリックポイント、楽天リサーチ謝礼、さらに楽天オークションの入札ポイントなど、無料でポイントを稼げるチャンスが多く、ショッピングのキャンペーンとうまく組み合わせると、高い還元率が得られる。

ネット上の楽天市場以外でも、リアルのENEOSやメガネストアー、エステティックTBCはじめ多くのチェーン店舗を含む加盟店では、ポイント付与率が優遇される。

もともと楽天市場をメインに、キャンペーン活用などで高い還元率が得られる事では定評があった楽天カード。さらに弱点であった付帯サービスについて、T&Eの要素をガッチリ加わえたのがこの楽天プレミアムカード。

楽天というネームバリューが与えるステータス感や信頼度については、まだ遠く及ばないものの、スペックだけを見ればアメリカン・エキスプレスやダイナースクラブカードをも視野に入るレベルになっています。

楽天プレミアムカードの詳細・申込
楽天プレミアムカードの詳細・申込はこちら

今月のPickUp!

三井住友VISAクラシックカード

【CM中!】新規入会と利用で10,000円プレゼント

楽天カード

年会費永久無料。楽天市場をはじめ、ネットショッピングユーザー必携カード。

クレNow特集
新着おすすめ情報
ビギナー口座
カード選びの決め手
クレジットカード選びの決め手

クレジットカードを持っている人が、どんな点を基準に選んでいるのかを検証

クレジットカードの基礎知識
クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの機能や支払い方法などの基礎知識や便利な使い方などを紹介

クレジットカードの名称
クレジットカードの名称

ゴールドカード、学生カード、プレミアムなど、クレジットカードの名称と性格を解説

国際ブランド5種類
国際ブランド5種類

VISA、master、JCB。その違いは?国際ブランドと呼ばれる5つのブランドを解説

発行会社とサービス
発行会社とサービス

クレジットカードの機能や特長、サービスの種類を発行会社とそのサービスを元に解説

メリットとデメリット
メリットとデメリット

ポイント獲得やセキュリティの不安など、カードのメリットとデメリットを双方で考察

クレジットカードヒストリー
クレジットカードヒストリー

長期利用は優良顧客の証。使用履歴で構築されるクレジットヒストリー(信用履歴)とは?