ANA VISA Suicaカードの詳細・申込

  1. クレジットカードNow
  2. カードの詳細と申込
  3. ANA VISA Suicaカード
新規入会+利用でもれなくポイント進呈!
目的別ランキング
クレジットカードNow
おすすめ比較
旅行&マイル
生活のお得度
電子マネー付帯
生活スタイルで比較
ブランドで比較
特集
海外旅行特集
ビギナー講座
発行会社で比較
ANA VISA Suicaカード
ANA VISA Suicaカードの入会特典・申込はこちら
ANA VISA Suicaカード詳細
ポイント付与率 ブランド 年会費 ご利用限度額 国内旅行保険
1,000円=1pt VISA 2,000円(税抜)
初年度無料
10-100万円 ----
ポイント還元率 海外旅行保険
0.5% 最高
1,000万円
ANAマイル変換 買い物補償
1,000円=5mile 年間
100万円

Suica付帯のANAカード。年間6,000円(税抜)で1,000=10マイルの移行コースに申込可能。

入会・継続時に1,000マイルのボーナス!さらに搭乗毎に+10%!

国内旅行保険はないものの、国内航空傷害保険は最高1,000万円まで自動付帯。

公式サイトには載っていないワンランク上のカード活用術

これ1枚で「Suica」「PiTaPa」「iD」の3種の電子マネーが利用できる。
さらにPiTaPaとiDのショッピング利用分はポイント化される。

  Suica PiTaTa iD


無料 1年に1度も利用がない場合、維持管理料1,050円 無料





- 0.1% 0.1%






- ショップdeポイント ワールドプレゼント



利用に際し、特にポイント化はされないが、クレジット利用やiD利用で発生したポイントをSuicaポイントへ変更し使用する事ができる。 クレジットカードを申込み、カードが到着後に別途申込みができる。ショッピング利用分がポイント化され、電車・バス利用分はポイント化されない。 NTTドコモおサイフケータイ利用可能機種をお持ちの方は携帯電話での利用が可能。通常クレジット利用と同じポイントサービス「ワールドプレゼント」が付与されるのでポイント汎用性も高い。

翌年度にかかってしまう年会費には最大1,250円(税抜)引きの割引サービスがある。
WEB明細書利用で年会費が500円お得な1,500円(税抜)に。1年間に6回以上請求が発生が条件。 マイ・ペイすリボ(※)に登録+1回以上カード利用で1,250円お得な750円(税抜)に。

※マイ・ペイすリボとは、毎月の支払金額を自分自身で決めて支払えるサービスです。 毎月のお支払いは、最低お支払金額の5千円から全額の間で、都合に合わせて支払えます

学生さんも申し込めるので、学生のうちからマイルを着実に貯められる。
高校生を除く18歳以上の方が申込み可能。20歳以上なら学生でも申込む事ができる。なお20歳以上の学生さんは、親権者の同意が取れているなら利用限度額30万円まで設定され、もし同意が取れない場合でも限度額10万円までとなる。

ETCカードも年会費無料で利用可。

家の契約金も家賃もマイル化できる希少カード。気に入った物件があればマイルが信じられないほど貯まること間違いなし!
ANAグループ会社運営の「住まいdeMILE」に掲載されている物件なら、買っても借りてもマイルが貯まってとってもお得!借りれるお部屋はレオパレスの様な手軽なものから、三菱地所リアルエステートサービス管理のハイクラス物件までイロイロあります。

ANA VISA Suicaカードの詳細・申込
ANA VISA Suicaカードの詳細・申込はこちら

今月のPickUp!

三井住友VISAクラシックカード

【CM中!】新規入会と利用で9,500円キャッシュバック

楽天カード

年会費永久無料。楽天市場をはじめ、ネットショッピングユーザー必携カード。

クレNow特集
新着おすすめ情報
ビギナー口座
カード選びの決め手
クレジットカード選びの決め手

クレジットカードを持っている人が、どんな点を基準に選んでいるのかを検証

クレジットカードの基礎知識
クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの機能や支払い方法などの基礎知識や便利な使い方などを紹介

クレジットカードの名称
クレジットカードの名称

ゴールドカード、学生カード、プレミアムなど、クレジットカードの名称と性格を解説

国際ブランド5種類
国際ブランド5種類

VISA、master、JCB。その違いは?国際ブランドと呼ばれる5つのブランドを解説

発行会社とサービス
発行会社とサービス

クレジットカードの機能や特長、サービスの種類を発行会社とそのサービスを元に解説

メリットとデメリット
メリットとデメリット

ポイント獲得やセキュリティの不安など、カードのメリットとデメリットを双方で考察

クレジットカードヒストリー
クレジットカードヒストリー

長期利用は優良顧客の証。使用履歴で構築されるクレジットヒストリー(信用履歴)とは?