Orico Card iD×QUICPay

  1. クレジットカードNow
  2. Orico Card iD×QUICPay
新規入会+利用でもれなくポイント進呈!
目的別ランキング
クレジットカードNow
おすすめ比較
旅行&マイル
生活のお得度
電子マネー付帯
生活スタイルで比較
ブランドで比較
特集
海外旅行特集
ビギナー講座
発行会社で比較

2枚の電子マネー付帯!最強の少額決済対応クレジットカード

Orico Card iD×QUICPayのサービス概要とおすすめ情報

Orico Card iD×QUICPay
  • iDとQUICPay、2枚の電子マネーを一枚のカードに搭載しているので、相互に利用可能な店舗を補完しあえ、コンビニや量販店、ファミリーレストラン、ガソリンスタンドなどでもポイントを取り逃すことなく着実にゲット!
  • 年間のカード利用額に応じて翌年のポイント付与率が変化。最大2倍は同様のサービスを提供する中では業界最高水準。
他のカード画像
-

公式サイトには載っていないワンランク上のカード活用術

コンビニ、量販店、ガソリンスタンドなどで支払い簡単。ポイントも貯まる

電子マネーは、読み取り機にかざすだけで支払いができる決済サービスで、決済可能な額がクレジットカードより小額に限られる反面、サインも暗証番号の入力も不要ということで、コンビニエンスストアやガソリンスタンドなど全国展開している店舗で多く導入されています。
しかし、普及はしたものの各電子マネーの種類ごとに利用可能な店舗が異なるなど、まだまだクレジットカードに比べて使いがったがよいとは言えません。

Orico Card iD×QUICPayはその名の通り、1枚のクレジットカードにiDとQUICPay2種類の電子マネーを搭載。
それぞれの電子マネーが対応していない店舗を補完しあうことで、多くの店舗で利用することができてとても便利です。

 

iD QUICPay
開発会社 NTTドコモ JCB
発行枚数/会員数
(2010年時点)
1,420万人 486万人
利用限度額 1万円以上の決済は、
暗証番号の入力が必要
一回の支払限度額は2万円
利用可能な店舗 コンビニ セブン-イレブン/ファミリーマート/サークルKサンクス/デイリーヤマザキ/ローソン/ミニストップ/スリーエフ/ampm など セブン-イレブン/ローソン/サークルKサンクス/ミニストップ など
ガソリンスタンド
(SS)
ENEOS(セルフのみ)/ESSO/Mobil/ゼネラル石油 など ENEOS/JOMO/昭和シェル など
レストラン・居酒屋 安楽亭/牛角/白木屋グループ/プロント/マクドナルド 神戸屋レストラン など ロイヤルホスト/海鮮三崎港/御食事処サガミ/鳥どり など
スーパー イオングループ各店/ヤオハン/109/新宿サブナード/ららぽーと/平和堂/ユニー など イオングループ各店/平和堂/松源/マルヨシセンター/ヤマイチ/アピタ(ピアゴ) など
ドラッグストア 薬王堂/スーパードラッグひまわり/メディコ21 など 灰吹屋/ザクザク/新生堂薬局/ドラッグユタカ/どらっぐぱぱす など
書籍・CD 紀伊國屋書店/ゲオ/タワーレコード/ブックオフ/啓文堂書店 など ゲオ/Right-on/古本市場/八重洲ブックセンター/明林堂書店/HMV など
量販店その他
(抜粋)
ビックカメラ/ヨドバシカメラ/ダイソー/ドン=キホーテ/ビッグエコー/シダックス など コジマ/コナカ/USJ/カラオケ館/カラオケ歌広場 など
年間利用額に応じて翌年のポイントは最大2倍に!

オリコカード iD×QUICPayはカード利用額1,000円ごとに1ポイント。
年間のカード利用額に応じて、得年のポイントが付与率が3段階でアップします。

 

「クラステージ」で翌年のポイント付与率アップ!
1年間のカード利用額 ランク名 ポイント付与率
50万円未満 ノーマルステージ 変動なし
50万円以上 ステージ50 1.5倍
100万円以上 ステージ100 1.7倍
200万円以上 ステージ200 2.0倍

上記の表のとおり、オリコカード iD×QUICPayは年間のカード利用額に応じてポイント付与率がアップ。1.5倍から最大でなんと2倍にまでアップし、このアップ率は業界最高水準です。
また、ポイント付与率アップに必要なカード利用額も、通常のカード利用だけで十分達成可能というのも魅力的です。

※クラステージ達成のためのカード利用虎の巻

毎月必ずかかる費用を表にしました。

合計金額から計算すると年間で、1,014,540円利用することになりますので、ステージ100までなら現実的といえるでしょう。

 

ひとり暮らしで毎月必要な支払とその合計
公共料金の支払
※1
ガス 4,000円
電気 9,000円
水道 1,200円
携帯電話 10,000円
インターネット接続 4,000円
NHK 1,345円(※2
家賃 55,000円
合計 84,545円
※1:固定電話、ケーブルテレビなどの料金は含まず。
※2:2か月分の視聴料金を一か月で分割。

 

上記のように一人暮らしの方なら、公共料金や家賃の支払ですぐに10万円は見えてきます。
また、車をお持ちであれば、保険料の支払や駐車場代など、毎月必ずかかる費用というのは実は意外と多いもの。
他にも、友達とのお酒の席で幹事を受け持ったり、コンビニでの小さなお買い物の積み重ねなど、カードを利用する機会は比較的多いので「敷居が高い」と身構えなくても大丈夫です。

基本カードスペック

項目 内容 備考
国際ブランド VISAJCB  
申込資格 原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)  
審査・発行期間 最短8営業日 オンライン申込の場合最短8営業日 学生・未成年は郵送申込のみ
年会費 本人 初年度 無料
2年目以降 無料
家族 初年度 無料
2年目以降 無料
ETCカード 家族 初年度 無料
2年目以降 無料  
発行手数料 無料  
特典 -  
利用可能枠
ショッピング 10万円〜300万円
キャッシング 公式サイトにて確認
金利 ショッピングリボ 15%  
キャッシング 公式サイトにてご確認ください  
支払い 支払方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い  
締め日 毎月月末  
支払日 翌月27日
電子マネー iDQuickPay  
ポイントプログラム ポイント名 暮らスマイル  
ポイント付与率 1,000円 = 1ポイント 年間のカード利用金額に応じて、翌年は最大2倍でポイントがたまる。
ポイント還元率 0.45%
有効期限 最長2年 獲得した月から2回目の誕生月まで有効
最低交換条件 200ポイント  
還元方法 ギフト券、マイル、ポイント移行、家電、インテリア、グルメ・キッチン用品、エコ、アウトドア&スポーツ用品など  
ポイントモール名 OricoMall  
提携ネットショップ 楽天市場/Amazon.co.jp/Yahoo!ショッピング/ニッセン/セシール/無印良品ネットストア/Shop Japan/ベルメゾンネット/HMVオンライン/イオンショップ/ジャパネットたかた/セブンネットショッピング/livedoorデパートなど  
キャッシュバック -  
マイレージ 移行可能マイル JALANA  
交換・還元率 200ポイント = 600マイル  
最低交換条件 1,000ポイント以上/1,000ポイント単位  
移行手数料 無料  
移行日数 毎月末日までのお申し込み分を、翌月15日頃に移行 JALの場合、1日〜15日の申し込み分は翌月1日頃、16日〜月末の申し込み分は翌月15日頃
付帯保険 海外旅行傷害保険 -  
国内旅行傷害保険 -  
ショッピング保険 -  
ネット不正利用保険  
航空便遅延補償 -  
その他の補償 紛失・盗難保障  
引き落とし対応 電気 北海道電力/東北電力/北陸電力/東京電力/中部電力/関西電力/中国電力/四国電力/九州電力/沖縄電力  
ガス 東京ガス/仙台市ガス局/大阪ガス/大和ガス/広島ガス/九州ガス  
水道 東京都水道局/多摩地区都営水道26市町(多摩地区のうち/武蔵野市/昭島市/羽村市/檜原村を除く)  
新聞 朝日新聞/産経新聞/日本経済新聞  
携帯電話・PHS NTT docomo/au/SoftBank/Y!mobile  
固定電話 NTTコミュニケーションズ/KDDI/ソフトバンクテレコム/フュージョン・コミュニケーションズ  
プロバイダー BIGLOBE/@niftyなど  
受信料 NHK/スカパー!/WOWOW  
その他 家賃(大東建託/ミニミニ/積和不動産/株式会社インボイスMYM/株式会社ケイ・アール・エム)/国民年金保険料など  
空港サービス 空港ラウンジ利用 国内 -  
海外 -  
プライオリティ・パス 国内 -  
海外 -  
ロードサービス -  
ガソリン代割引 -