ETCカードおすすめNow|ETCでお得なクレジットカード

ETCカードを作る為に必要な基礎知識や使い方など紹介。おすすめのETCカードも。
  1. クレジットカードNow
  2. ETCカードおすすめNow
新規入会+利用でもれなくポイント進呈!
目的別ランキング
クレジットカードNow
おすすめ比較
旅行&マイル
生活のお得度
電子マネー付帯
生活スタイルで比較
ブランドで比較
特集
海外旅行特集
ビギナー講座
発行会社で比較

おすすめ ETCカード比較&基礎知識

車でお出かけするならETCカードは必須。ゴールデンウィークや夏休み、年末年始などお休みの日にレジャーシーンで活躍します。 ここではETC利用でお得なおすすめのETCカードを比較でき最適な一枚が見つかります。またETCの基礎知識や使い方、車載器についてなどご紹介。
ETCカード おすすめ完全比較!
今おすすめのETCカードを徹底比較。 カード毎の別途特典やポイントボーナスなどをご紹介。
ETC利用でもおすすめのETCカードをランキングで完全比較!
年会費無料のETCカードを完全比較!
ETCカードに維持費はかけたくない。そんな人におすすめの年会費無料のETCカードをご紹介。
ETCカードとは?
ETCカードとはどんなクレジットカードなのか。その利用法や目的、種類についてなど基礎知識をご紹介。
ETCのメリットとデメリット
ETCカードを利用するとどんな利点があるのか?どんな注意点があるのか?
メリットとデメリットを分かりやすく解説。
ETCカードの作り方
新規にETCカードを作る場合や、メインカードが既にあり、後からETCカードを発行したい場合など、
ケースごとに作り方をご紹介。
ETCの車載器とは
ETCカードの利用に必要な車載器について詳しく解説。
ETCマイレージサービス
ETC利用でマイルが貯められるETCマイレージサービスについて詳しく解説しています。

ETCカードを作るなら〜お得情報 おすすめNow!

ETCカードは高速道路でのETC利用に使うだけでどれでも一緒でしょ?と思っている人も多いはず。しかし現在のクレジットカードは発行会社の競争が激しく、ポイント還元やマイル還元などのお得なサービスで、シェア争いをしている。

そして最近ではETC利用分でもポイント還元があることが多くなり、カードによってはETC利用の方がポイントが多く貰える場合もある。例えばVIASO(ビアソ)カードは通常1,000円 毎に 5ポイントの還元(0.5%)だが、ETC利用では1,000円 = 10ポイントと倍の1%還元となる。発行に1,000円かかるのが残念だが、年会費無料のETCカードなのでずっと使う事を考えればお得と言える。

ちなみに発行も年会費も無料のライフカードなどは、維持費や発行手数料は要らないが、ポイントが1,000円 = 1ポイント(0.1%)と10倍の開きがある。

よくETCを利用する人ほど差が付くことになるが、ドライブが多く、平均で月に1万円の高速代を使うとすると、年間12万円。VIASO(ビアソ)カードなら1,200円の還元が受けられるが、ライフカードなら120円しかかえって来ない。そのように考えるとETC利用が多い人なら発行手数料を払ってもVIASO(ビアソ)カードの方がお得だろう。

また楽天カードはメインカードの年会費は無料だが、ETCカードは年会費が500円(発行は無料)。

1%還元なので年5万円分ETCで使わないと元が取れない計算となるが 、メインカードは楽天でのショッピングやキャンペーンで2〜3%の還元となり、非常にポイントが貯まりやすい。

そのポイントを合わせて貯めて、ショッピングに利用すると考えれば、年会費を払ってもとにかく使い倒してポイントを貯めまくるのも良いだろう。ちなみに楽天カードはENEOSでのガソリン代が2%/Lも割引になる!

また半年で20万円余りのカード利用があれば、会員ランクがプラチナとなりETCカードの年会費も無料になる。ネットショッピングが多い人にはおすすめだ。