【特集ページ】クレジットカードの種類と名称

クレジットカードの種類と名称を徹底解説!初心者向けの基礎知識。
  1. クレジットカードNow
  2. ビギナー講座
  3. クレジットカードの名称
新規入会+利用でもれなくポイント進呈!
目的別ランキング
クレジットカードNow
おすすめ比較
旅行&マイル
生活のお得度
電子マネー付帯
生活スタイルで比較
ブランドで比較
特集
海外旅行特集
ビギナー講座
発行会社で比較
クレジットカードの種類と名称

クレジットカードには年会費無料、ゴールド、プラチナカードなど様々な種類があり、ランクとして格付けされています。

ランクが上になればなるほど、付帯サービスや保険が充実し、年会費も高額になる傾向があります。

年会費の高い低いは付帯するサービスをどう思うかで人それぞれ違う為、何がお得かという事は一概には言えません。

ここではランクと、その内容について解説します。

クレジットカードの名称を知ってると便利!

クレジットカードの名称を知っていると便利!

クレジットカード格付け

当サイトでは、極力公式サイトに準じた表現を心がけておりますが、それでも各カード会社によってカードの名称はバラバラなので、一般の方には耳慣れないような名称が飛び交っているはず。
ここではカードの種類と名称を解説します。

例えばゴールドカードという名称があります。おそらくほとんどの方は格上のイメージを抱くはず。それで年会費が2,000円!って言われたら…「安っ!!」と思いませんか?

もちろん付帯保険や優待サービスを見てみない事には申し込めませんが、自分に合うカードを探す目安として、名称とその格を掴んでおくとけっこう便利なのは事実です。

クレジットカード名称一覧

クレジットカード名称一覧

学生カード

文字通り「学生だけ」が申し込めるクレジットカード。カード会社は、これから社会人となる若者達を囲い込むため、かなりお得な特典を用意しています。もちろん基本的には年会費無料。そのお得な内容は、一般カードを使っている人からすれば、カード会社にクレームを言いたくなるほど(笑)

学生時代は海外旅行へ行く機会も多く、様々な文化に触れることで、人間として成長できる貴重な時期。海外旅行用としてだけで安易にクレジットカードを持つのではなく、色んなクレジットカードがあって、それぞれがどういうメリット、デメリットがあって、だからこのカードを自分は選ぶんだという、きちんとした理解が必要ではないかと思います。

クレジットカードも借入枠の一つ。ちゃんとした理解をもってこそ、節度ある使い方が身に付くのではないでしょうか。

⇒オススメの学生専用カード ランキング

一般カード(プロパーカード、クラシックカード、スタンダードカード

各発行会社で一番基本となるカード。年会費は無料もしくは安価なものが大半で、クレジットカードを最初に作る時には、おそらくこのカテゴリーがほとんどではないでしょうか。

車をよく使うのでETCやガソリン代を安くしたい、ネットショッピングをもっと便利でお得に使いたい、公共料金を支払うのにポイントがたまって還元される、etc…とクレジットカードに求める内容は人それぞれ。カードの機能もポイント還元やキャッシュバック、自動的に1%割引、ガソリン代値引きなど様々なので、自分にピッタリの1枚を見つけやすいカテゴリーです。

プロパーとかクラシックとか、とにかく色んな名称が出てきますが、このカテゴリーが各カード会社の基本であり、顔なのです。クレジットカードを初めて作る人はもちろん、実際に使われているカードの大半を占めます。

当然各カード発行会社の競争も激化。この競争が良く言えばサービスの充実につながり、悪く言えばゴチャゴチャとわかりにくく、「どれが一番お得なの?」という判断を難しくする要因とも言えます。

当サイトの活用法

当サイトでは、様々な側面からクレジットカードを比較し、ランキング形式で掲載しています。公共料金を支払うなら。。。。年会費無料で得なのは。。。。、全てお任せ下さい。サイトの左側にある目的別ランキングより、それぞれの分野で得意なカードが一目瞭然!

大丈夫!もちろん、忘れていませんよ。そういうポイントとかキャッシュバックとか、いちいち比べるのが面倒だ!という方もいて当然です。そんな方はこちらの総合お得度ランキングだけ見ていただければ万事OK。きっと皆様にピッタリのカードが見つかる事でしょう!

ヤングゴールドカード

従来はゴールドカードといえば、たいてい30歳以上という入会基準(他に収入面などの条件も)があり、一般の人にとってはハードルが高い存在でした。そこで、20代から入会できるゴールドカードという、いわば“プレゴールドカード”的な位置付けで登場したのがヤングゴールドカード。

30歳でゴールドカードに切り替わるという優待条件が一般的。新規にゴールドカードへ入会するには厳しい審査があるために、ユーザーにとってはゴールドカードへエスカレーター式に入会でき、カード会社にとっても優良顧客を早めに囲い込めるので、双方にメリットがある。

ユーザーにとっては他にも、安価な年会費でゴールドカードと同等のサービスが受けられるなどのメリットがあり、年会費とサービス内容を比べると恐ろしいほどコストパフォーマンスが良いケースが多い。あまり知名度がないので、穴場的なカードと言えます。

⇒オススメのヤングゴールド ランキング

ゴールドカード

一部例外もあるが、基本的に金色の券面が特徴的。もともと高額な年会費と上質なサービスで、富裕層の証となるのがゴールドカードでした。しかし、現在では入会基準となる年齢や条件が幅広くなり、サービス対象も富裕層だけではなく、むしろ一般の人にメリットがあるような内容のメニューが用意されるなど、良くも悪くもより普及したと言えるのが現代のゴールドカード事情。

格という部分で、以前のステータスを保つゴールドカードは少なくなったが、その分ゴールドカードが持つ魅力とサービスをより多くの方が愉しめるようになった。近年では「ステータス」という部分を重視したい層は、この上のプレミアムカードを持つのが主流。

⇒オススメのゴールドカード ランキング

プレミアムカード(プラチナカード・ブラックカード)

VISAやJCB、SuMi TRUST CLUBカード、アメリカン・エキスプレスから発行されているプラチナカード、ダイナースクラブから発行のプレミアムカード、アメリカン・エキスプレスのセンチュリオン(通称ブラックカード)は、各カード発行会社から招待されて初めて持つ事ができます。これらの総称として、プレミアムカード、ステータスカードという言葉が使われます。

こちらが希望しての申し込みはできないため、公式サイトでも多くを記載しているところはありません。選ばれし者だけに詳しい内容が知らされるという事ですね。ただ、当サイトをはじめこれらのプラチナカードやセンチュリオンまで調査・掲載しているところでは、総称として使用しているケースが多いので、ここでご紹介させていただきました。

⇒当サイトのプレミアム特集はコチラからどうぞ。

特集記事 INDEX
特集記事-01
特集記事-02
特集記事-03
特集記事-04
特集記事-05
特集記事-06
特集記事-07

今月のPickUp!

三井住友VISAクラシックカード

【CM中!】新規入会と利用で7,000円キャッシュバック

楽天カード

年会費永久無料。楽天市場をはじめ、ネットショッピングユーザー必携カード。

クレNow特集
新着おすすめ情報
ビギナー口座
カード選びの決め手
クレジットカード選びの決め手

クレジットカードを持っている人が、どんな点を基準に選んでいるのかを検証

クレジットカードの基礎知識
クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの機能や支払い方法などの基礎知識や便利な使い方などを紹介

クレジットカードの名称
クレジットカードの名称

ゴールドカード、学生カード、プレミアムなど、クレジットカードの名称と性格を解説

国際ブランド5種類
国際ブランド5種類

VISA、master、JCB。その違いは?国際ブランドと呼ばれる5つのブランドを解説

発行会社とサービス
発行会社とサービス

クレジットカードの機能や特長、サービスの種類を発行会社とそのサービスを元に解説

メリットとデメリット
メリットとデメリット

ポイント獲得やセキュリティの不安など、カードのメリットとデメリットを双方で考察

クレジットカードヒストリー
クレジットカードヒストリー

長期利用は優良顧客の証。使用履歴で構築されるクレジットヒストリー(信用履歴)とは?