「Suica」 「クレジット」 「定期券」がこの1枚に。ビューカード特集

  1. クレジットカードNow
  2. クレジットカード特集
  3. Suica機能付きビューカード特集
新規入会+利用でもれなくポイント進呈!
目的別ランキング
クレジットカードNow
おすすめ比較
旅行&マイル
生活のお得度
電子マネー付帯
生活スタイルで比較
ブランドで比較
特集
海外旅行特集
ビギナー講座
発行会社で比較

「Suica」 「クレジット」 「定期券」がこの1枚に。ビューカード特集

ビューカードの魅力を徹底解剖!

オートチャージ機能

ビューカードの最大の魅力は、ズバリ「Suicaのオートチャージ機能」です。 いきなり肩透かしをくらったように感じるかもしれませんが、侮るなかれ、この機能は他のクレジットカードにはない、唯一無二の特徴なのです。
お財布の中に入れっぱなしのSuicaはありませんか?SuicaカードをただのSuicaとして使うのはかなりもったいない使い方をしていますよ。

  1. 券売機に並ばなくても良い
    時刻表を見て、「次の電車に間に合った!」と思った瞬間、残高不足で改札に引っ掛かった経験はありませんか?
    慌てて券売機に向かったら、切符の料金表を眺めてる人で溢れて、中々チャージができない…なんてことも。
    そんな時「オートチャージ機能」があれば、Suicaが残高不足の時は自動でチャージをしてくれるので、券売機に駆け込む必要もなく、すんなり改札を通れます!
  2. オートチャージでポイントが貯まる
    電車や地下鉄、バスを利用する人ならSuicaで料金を支払う機会は多いはず。
    同じ1000円をチャージするのに、現金でもオートチャージでもSuicaにチャージされる金額は変わらないのに、オートチャージだとポイントが貯まるってご存知ですか?
    貯まったポイントは電子マネーとして使えるので、同じ1000円を使うなら得した方が良いですよね。

オートチャージ機能だけじゃない、こんな使い方もできる

首都圏に住む人は必ずと言って良いほど持ってるSuicaですが、それにクレジットカードとオートチャージ機能が加われば、最強の1枚になります。
Suicaで電車や地下鉄の移動もできて、クレジットカードだと躊躇してしまうコンビニや小銭の支払いは電子マネーのSuicaでできて、ショッピングで はクレジットカードとして使えるので、ちょっとしたおでかけならこの1枚で充分です。携帯と一緒にポケットに入れれば、身軽に外出もできますよ。

こんな人ほどビューカードタイプ

クレジットカードは必要最低限のSuicaユーザー

クレジットカード決済しか使えない時以外は基本現金主義というしっかり者の人にも「ビューカード」はうってつけです。このカードでの利用は移動のための「Suica」とそれに関わる「オートチャージ機能」をメインにして、おまけでクレジット機能が付いてくると考えれば分かりやすいでしょう。今まで2枚持っていたものが1枚で済みますし、オートチャージで新たなポイントを貯めることができます。買い物をするのではなくて、今まで通りの使い方でもっとポイントが貯まるのが嬉しいですね。

アポイントで外出の多いビジネスマン

移動の多いビジネスマンにはわざわざ切符を買ったり、チャージする必要のない「オートチャージ機能」が必需品です。上司やお客様との同行でもスムーズに移動でき、また一部のタクシーでもSuicaで支払いができるので、支払いの時の時間短縮にもなります。 さらに新幹線や列車での出張が多い人は切符をビューカードで買えばポイントが3倍になる上に経費でポイントが貯められてしまう、お得な使い方もできます。

4月からの新社会人や新大学生

今年入社の新入社員や入学の大学新1年生 は通勤や通学に定期券を買う人も多いと思いますが、そんな時こそ「定期券付きビューカード」が便利です。定期券、Suica、クレジットカードの3枚を1枚にまとめる事ができるし、定期券購入はポイントが3倍になるので、使って損はしない1枚になります。

実は意外に知らないダブルポイント獲得術!

Suicaポイントクラブ

Suicaポイントクラブに登録しましょう。登録は無料で簡単。Suicaポイントクラブのサイトにアクセスして、必要事項を入力すれば完了です。これだけで、ビューカードの「ビューサンクスポイント」とSuicaの「Suicaポイント」のポイントがダブルで獲得ができます。貯まった「Suicaポイント」は10ポイント=10円でSuicaへチャージできる他、提携ポイントに交換する事も可能です。

「ビュー・スイカ」カード 定期券もSuicaもクレジットカードもこれ1枚に。
「ビュー・スイカ」カード
  • JR、首都圏の私鉄、地下鉄、バスに乗れる。Suica定期券としても使えます。
  • カード利用で貯まったポイントはSuicaにチャージできる実用性が大きなメリット。
  • とにかく利便性を追求できる1枚。通勤通学はもちろん、国内旅行でもお得。
公式ページへ
国際ブランド 年会費(初年度) ポイント付与率 国内旅行保険
VISAMasterCardJCB 477円(税抜) 1,000円=2pt 最高1,000万円
ご利用限度額 年会費(2年目以降) ポイント還元率 海外旅行保険
10-60万円 477円(税抜) 400pt=1,000円 最高500万円
ビックカメラSuicaカード 貯めたポイントはSuicaやビッグポイントに移行可能!
「ビュー・スイカ」カード
  • ビッグカメラユーザー必携のお得なスペック。現金決済と同額のポイントが貯まる。
  • JR、首都圏の私鉄、地下鉄、バスの乗車はもちろんSuicaチャージも可能。
  • 申し込み資格は『日本国内にお住まいの満18歳以上、電話連絡のとれる方』。
公式ページへ
国際ブランド 年会費(初年度) ポイント付与率 国内旅行保険
VISAJCB 無料 0.7% 最高1,000万円
ご利用限度額 年会費(2年目以降) ポイント還元率 海外旅行保険
10-60万円 477円(税抜)
※年1回の利用で次年度も無料
1pt=1円 最高500万円
ルミネカード ルミネでのご利用はいつでも5%OFF!
ルミネカード
  • 駅でルミネでのお買い物で便利でお得なSuica一体型のルミネカード。
  • Suica定期券機能も搭載可能でさらに便利!
  • ルミネでの利用はいつでもご利用代金から5%。年に数回10%OFFになる期間もあってさらにお得に!
  • カード利用で貯まったポイントはSuicaにチャージしたり、ルミネで使える商品券としてお得に交換できる。
公式ページへ
国際ブランド 年会費(初年度) ポイント付与率 国内旅行保険
VISAMasterCardJCB 無料 1,000円=2pt 最高1,000万円
ご利用限度額 年会費(2年目以降) ポイント還元率 海外旅行保険
10-60万円 953円(税抜) 400pt=1,000円 最高500万円
大人の休日倶楽部ミドルカード 旅好きな人に勧める満50歳から申込める旅の必須カード
大人の休日倶楽部ミドルカード
  • 男性は満50歳〜64歳、女性は満50歳〜59歳の方が申し込み可能。
  • 初年度年会費無料で、きっぷや旅行商品代金が割引、旅行傷害保険付きと旅行好きの方に魅力的な特典満載。
  • JR東日本でのきっぷ・定期券等の購入でビューサンクスポイントが通常の3倍貯まる。嬉しいとお得を兼ね備えた一枚。
公式ページへ
国際ブランド 年会費(初年度) ポイント付与率 国内旅行保険
VISAMasterCardJCB 無料 1,000円=2pt 最高1,000万円
ご利用限度額 年会費(2年目以降) ポイント還元率 海外旅行保険
10-60万円 2,575円(税抜) 400pt=1,000円 最高500万円