ANAダイナースカード新規入会キャンペーン

ゴールドカードのメリット

ゴールドカードのメリットやサービス・特典内容にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、ゴールドカードのメリットと題して特典やサービスのほか、上手な活用法などについてご説明します。

どのようなメリットがあるか

空港ラウンジの無料利用が可能

年会費の安いゴールドカードなど一部のゴールドカードを除き、国内の空港に設置されているラウンジを無料で利用することができます。

空港ラウンジは通常1,000円前後の利用料がかかるため、飛行機での移動を年間5回(5往復)するのであれば、カードによっては十分年会費の元を取ることができます。

旅行保険その他の補償が充実

普段あまり気にせず使っていらっしゃる方が多いのですが、クレジットカードの中には旅行時やカードでのお買い物時の不測の事態に備えて一定額までの補償が付帯しているものがあります。

ゴールドカードの場合、これらの保険や補償がほぼ間違いなく付帯しており、補償限度額も一般カード(スタンダードカード)に比べて大きく、中には最高1億円まで補償、というカードも存在します。

特に、国内旅行に関する補償は、スタンダードカードでは付帯している割合が低いので、もしもの時のためにも保険のついているカードのほうが安心です。

利用限度額が大きい

クレジットカードの月ごとの利用限度額は、申込時は年収や勤続期間などを基準に決定され、その後の利用実績によって引き上げられていきます。カード会社からの信用がアップするわけですね。

ゴールドカードの場合、入会時の審査で高い信用を得ることができているため、利用限度額が最初から大きく、発行直後からまとまった支払いに対応可能です。

海外旅行や、引っ越しの際の家具・家電の買い替えなど、カード払いの額が大きくなることが予想されるのであれば、ゴールドカードの所持はそれだけで大きなメリットになるはずです。

その他

近年、ゴールドカードの種類が増えたことにより、他社との差別化を図るべく、さまざまなサービスを独自に展開しています。

三井住友VISAゴールドカードやMUFGカード ゴールドのように、ゴールドカードの会員限定でポイント付与率を通常の2倍程度にアップしているケースもあります。

これらのサービス・特典はカード会社によってさまざまかつ豊富で、このページではとてもすべてを紹介しきれません。

ライフスタイルからメリットを考える

ゴールドカードのメリットが多岐にわたることは前述の通りですが、では、これからゴールドカードを作りたい場合、何を基準にカードを選べばよいのでしょう。

いくら素晴らしいメリットがあるからといって、それを使う場面が訪れなければ意味がありません。

ゴールドカードは一般カードに比べて年会費も高いのでもったいないですよね。

ご自身のライフスタイルにあわせてゴールドカードをお選びになれば、そのメリットを最大限活かすことができるでしょう。

たとえば、旅行や出張などで飛行機をよく使う方であれば、空港ラウンジ無料はメリットの大きなサービスになるでしょうし、もしもの時のために、海外だけでなく、国内についても旅行保険の内容が充実しているものもよいと思います。

また、カードの中には海外で利用した場合のみ、ポイントの付与率が2倍になるゴールドカードもあります。

ライフスタイルに関するチェックポイントと望ましいカードを簡単な表にしてみましたので、ご参考いただければと思います。

ライフスタイルとカードの特性・欲しいメリット
ライフスタイル・想定されるカード利用シーン 欲しいメリットや機能・サービス
旅行や出張などで飛行機をよく使う

・国内空港ラウンジ無料利用

・旅行時の補償が手厚い

・マイル・ポイントがよく貯まる

国内・海外を問わず旅行によく行く
海外に行く機会が多い

・プライオリティパス付帯のカード

年会費は安いほうがよい

・年会費の安いゴールドカード

就職したばかりだがゴールドカードが欲しい

・20代で持てるゴールドカード

来週海外に行くので今すぐカードが欲しい

・スピード発行のゴールドカード

ステータス性の高いカードが欲しい。

・ステータス性の高いゴールドカード

日常の買い物はカード払いが多い

・マイル・ポイントがよく貯まる

登録したお気に入りカード一覧
お気に入りカード 一覧
お気に入り機能の使い方
  • 右の各カード画像下にある比較ボタンを押すと、お気に入り登録している全カードを比較することができます。
  • 他のサイトへ行ったり、一度ブラウザを閉じても再訪問時には前回のお気に入りを記憶。
  • 5秒ほど放置するとこちらのボックスは最小化されます。