アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレスは、日本における最初のゴールドカードを発行したとして知られています。また、プラチナカードやブラックカードなどの、いわゆるステータスカードを最初に打ち出したのもこのアメリカン・エキスプレスです。なんと「プラチナカード」の商標権はアメリカン・エキスプレスにあるというのだから驚きです。アメリカン・エキスプレスがゴールドカードを発行した後、その他多くの競合他社が、こぞってそのコンセプトを模倣したと言われており、ゴールドカードと言えば「アメリカン・エキスプレスのゴールドカード」を連想させるには、こういった歴史的背景があります。

アメリカン・エキスプレスは一般的に「アメックス」という略称で呼ばれます。プラチナカードやセンチュリオンカード(俗にブラックカードと言う)の所有者にはハリウッドスターや大リーガーなどの世界的な著名人も多くいますので、アメックスのカードを持つだけでその高貴な品格を身に付けることができるわけです。
ダイナースクラブ入会時に届く冊子

アメリカン・エキスプレスの特徴として先ず挙げられるのが、海外旅行に強いという点です。旅行の計画からはじまり、出発・帰国時の航空券の予約、ホテルの検索・予約、旅先での観光地探し、そして緊急時の対処方法の把握など、旅行の開始から終了まで、通常はありとあらゆることを自分自身で準備する必要があります。アメックスのゴールドカード専用デスクは、これら準備項目のほぼ全てを手伝ってくれるものと例えると分かりやすいでしょう。少しルーズな計画は旅行をより楽しいものにしますが、極端に言えば手に何も持たず、無計画のまま海外旅行に行っても困らないような、究極のT&E(トラベル・アンド・エンターテイメント)サービスを目指しています。


旅行にはトラブルがつきものです。自分では解決に困るようなトラブルに遭った時、もしもそれについて詳しい日本人の知人がいたらどうでしょう。アメリカン・エキスプレスには「オーバーシーズ・アシスト」というサービスがあり、例えば具合が悪くなってしまった場合などにも24時間日本語にて医療機関の紹介をしてくれます。こういったサービスが、このほかに十数種類も用意されています。そして特筆すべきは、これらサービスを利用するのにゴールドカード専用デスク1箇所にのみ電話連絡すれば良いという点です。

経費をカード支払いにする事でポイントが貯まる-。もちろんそれもメリットの一つですが、ビジネスカードにおいて、もはやそれは当たり前のアドバンテージです。ビジネスカードを持つことで得られる本当のメリットは、ビジネスにおける「ゆとり」、そして「孤独感からの解放」です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、3ヶ月ごとの利用記録を会員別・業種別に集計し、経費管理や税務処理上の資料として分析できる他、オフィス関連、人材サポート、ギフト・お中元・お歳暮、宅配、IT・通信関連、レンタカー・リースなど、ビジネスにおける様々なシーンでの優待価格サービスを備えています。帝国データバンクや東京商工リサーチのデータベースから、企業情報などを取得できる「ジー・サーチ」、ハイグレードなビジネスセンターを展開する「リージャス」のビジネスラウンジを、無料で利用できるサービスもご用意しています。他に、健康・育児・介護などの多彩なライフサポート・サービスや、スポーツ・レジャー・宿泊施設など、全国の提携施設が無料・優待価格になる会員限定サービス「クラブオフ」を、VIP会員として利用可能。ビジネス・ゴールド・ヘルスケア・サービスでは、食事、運動、健康維持などの質問や医療機関の紹介を、24時間365日受け付けているなど、ビジネスシーンを両面からサポート。もちろんアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特典内容はそのまま。急な出張時の交通・宿泊の手配もゴールドデスクで万全。空港までの送迎や、ラウンジサービスもあり、出張前のひとときを快適にお過ごしいただけます。

クレジットカードの頂点、それがアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードです。よほどのセレブか有名人でもなければ「急がば回れ」が正解。ゴールドカードの利用実績によってプラチナカードへ招待され、プラチナカードの利用実績によってセンチュリオンへの道が開けます。個人のブログや掲示板などでは、安い金額の決済は、招待される基準としては逆効果では?という意見も見かけますが、実際には利用頻度、つまり50万円の決済1回より「1万円の決済50回」が好ましいという話です。アメリカン・エキスプレスに愛着を感じメインカードとして築かれた信頼関係こそが、招待される要因かもしれません。

アメックスのプレミアムカードに憧れる。しかしゴールドの年会費を気にしながら、さらにプラチナカードの招待を待つほどにカード決済額を増やすのは困難だ。。。という方も多いと思います。そこでご紹介したいのが、アメリカン・エキスプレス提携のセゾンカード。特筆すべきは、なんとプラチナカードにインビテーション(招待)なしで申し込みができる事。アメリカン・エキスプレス本家のサービスと比べれば若干見劣りするものの、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの5分の1の年会費でありながら、プライオリティパスが無料で利用できるのは大きなメリットです。アメリカン・エキスプレス提携のセゾンカードは、ステータスカードとしての一般的な知名度、イメージ以上に確かな実力を備えており、自信を持ってオススメできる一枚です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード card
年会費 特典 海外旅行保険
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
お申し込み

入会資格

25歳以上で安定した収入

29,000円
(税抜)
  • エアポート送迎サービス
  • 「手荷物無料宅配サービス」
  • 空港ラウンジは同伴の1名まで無料
  • 世界2,200ヵ所以上で対応のトラベルサービスデスク
  • 旅の手配など電話対応のゴールドデスク
  • 一度交換すると、以降は無期限に貯められるポイントプログラム
1億円
国内旅行保険
5,000万円
買い物補償
500万円
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード card
年会費 特典 海外旅行保険
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
お申し込み

入会資格

25歳以上

※法人名義の場合は、法人情報などの書類が必要

26,000円
(税抜)
  • 通常の優待サービスはそのままに
  • 経費の管理や見直しに役立つ個別の明細書、リポート
  • 「ビジネスセービング」
  • 購入商品の補償、返品、また病気やケガで予定変更時の損害を補償するなど様々なサービス
1億円
国内旅行保険
5,000万円
買い物補償
500万円
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード card
年会費 特典 海外旅行保険
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

入会資格

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード会員の中から招待される

100,000円(税抜)
  • 空港ではプライオリティパスの無料利用に加え、専用ラウンジも使用可能
  • プラチナサービスセンターのコンシェルジェサービス
  • ポーター、空港クロークサービス
  • 国内外問わず、日常生活で起こった事故について、最高1億円まで補償
1億円
国内旅行保険
1億円
買い物補償
500万円
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード card
年会費 特典 海外旅行保険
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

入会資格

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード会員の中から招待される

350,000円(税抜)
  • 「センチュリオン・パーソナル・コンシェルジェ」サービス。さしずめ個人秘書が、無理難題をなんでも解決してくれるようなもの。旅行での忘れ物や、海外でもなかなか手に入らない、希少な商品の購入手配まで。
  • 急に思いついた旅行でも、ファーストクラスの航空券、空港からの送迎、有名ホテルのスイートルーム手配まで、電話1本で至れり尽くせりの手配をしてくれる。
1億円
国内旅行保険
1億円
買い物補償
500万円