Edy(エディ)付帯のクレジットカードランキング

電子マネーEdyが付帯したクレジットカードを比較
  1. クレジットカードNow
  2. 電子マネーで比較
  3. Edyでお得
新規入会+利用でもれなくポイント進呈!
目的別ランキング
クレジットカードNow
おすすめ比較
旅行&マイル
生活のお得度
電子マネー付帯
生活スタイルで比較
ブランドで比較
特集
海外旅行特集
ビギナー講座
発行会社で比較

Edyで得するクレジットカードランキング

2001年11月からサービス開始をした「Edy」。2016年2月末現在で利用できる店舗は全国40万か所以上。

電子マネー付帯のカードは他にもたくさんありますが、Edyの魅力は利用できる店舗が多く、Edyと提携している特定の店舗であれば特典が受けられる事にあります。

Edyをよりお得に利用するコツは、Edyを使える店を徹底的に選んで利用すること。居酒屋でも利用ができるので、Edyで支払って割り勘にすれば大量のポイントANAマイルを貯める事ができます。

また、Edyにはクレジットカードと一体型になっているものや携帯アプリの「おサイフケータイ」型もあり、この「おサイフケータイ型Edy」はチャージ時にクレジットカードを利用するときちんとポイントをもらう事が出来ます。

自分に合ったEdyを使っておトクな電子マネーライフをしませんか?

≫Edyチャージでポイントが貯まるクレジットカードはコチラ
≫Edyを持ったらどう使う?HowToEdyはコチラ

Edy(特にチャージの際のポイント付与)に関しては、クレジットカードの発行元で頻繁にルールの変更(主には付与率の減額)が行われていますがそれでもなお、Edyの利用が現金よりもはるかにお得である事実は変わりません。
ぜひぜひ快適でお得な電子マネーLIFEを!

Edy機能付きクレジットカードランキング

1位
楽天カード
楽天カードもEdy搭載始めました!
楽天カード
  • 楽天カードにEdy機能が搭載!今までの高還元率カードから更にEdy利用分でも楽天ポイントが貯まる。なお、Edy機能付きカードの場合、発行手数料300円(税抜)が必要なのでご注意ください。
  • → 今なら楽天Edy500円分プレゼント!さらに、楽天Edy機能付帯の発行手数料324円も無料!
  • なんといってもEdyが搭載された事により、ポイントが貯まる場所が格段に増えコンビニはもちろん、他のEdy提携店で特典が受けられるようになりました。
  • 楽天ユーザーはもちろん、これから電子マネーを持とうとしている方は是非Edyに。カード自体の年会費も無料となるので、持っていて損は無い一枚。
  • 新規入会+エントリー+1回利用で最大 5,000 ポイントプレゼント。
公式ページへ
さらに詳しく
国際ブランド
VISAMasterCardJCB
年会費 Edy
利用特典
ポイント付与 ポイント
還元率
有効期限 最低交換単位
初年度 2年目以降 Edyチャージ Edy利用 カード利用
無料 無料 楽天
スーパーポイント
200円=1point 200円=1point 100円=1point 1.0% 1年間※ 1point
2位
楽天ANAマイレージクラブカード
楽天Edy機能が自動付帯
楽天ANAマイレージクラブカード
  • 楽天Edy機能が自動付帯の楽天ANAマイレージクラブカードが新登場!
  • 高還元率の楽天カード機能はそのままにANAマイレージクラブ機能を追加した「ポイント」も「マイル」も賢く貯める1枚に。
  • 更にEdy利用分や楽天ポイントカード提示でも楽天ポイントが貯まる。
  • 新規入会+エントリー+1回利用で最大 9,000 ポイントプレゼント。
公式ページへ
さらに詳しく
国際ブランド
VISAMasterCardJCB
年会費 Edy
利用特典
ポイント付与 ポイント
還元率
有効期限 最低交換単位
初年度 2年目以降 Edyチャージ Edy利用 カード利用
無料 500円(税抜) 楽天
スーパーポイント
200円=1point 200円=1point 100円=1point 1.0% 1年間※ 1point
3位
楽天プレミアムカード
楽天Edyのチャージ&利用でもポイントが貯まるゴールドカード!
楽天プレミアムカード
  • 楽天Edy利用、チャージでもポイントゲット。
  • 楽天サービスでの利用でポイント2倍、誕生月のカード利用はポイント3倍になる。
  • 世界700ヶ所以上の空港ラウンジで利用できる「プライオリティ・パス」が無料登録できる上、旅行保険、ショッピング保険も充実。様々なサービスが受けられることを考えると年会費10,800円(税込)は魅力的。
公式ページへ
さらに詳しく
国際ブランド
VISAMasterCardJCB
年会費 Edy
利用特典
ポイント付与 ポイント
還元率
有効期限 最低交換単位
初年度 2年目以降 Edyチャージ Edy利用 カード利用
10,000円(税抜) 10,000円(税抜) - 200円=1point 200円=1point 100円=1point 1.0% 1年間※ 1point
※新たにポイント獲得すれば、そのポイントの獲得から1年間に有効期限が延長される

Edyチャージでポイントが貯まるクレジットカードランキング(一覧)

1位
NTTグループカード レギュラー
公共料金支払いもEdyチャージもこれ一枚!
NTTグループカード レギュラー
  • NTTファイナンスが発行するクレジットカード。
  • Edy利用は携帯アプリでの利用となるが、Edy利用分のポイントはもちろんチャージでもポイントが貯まる。Edyチャージ分はカード利用分としてのポイントとなるので無駄なくポイントを貯める事ができる。
  • また、電話や携帯などNTTを利用している人はすべて一枚に集約できるので公共料金はこれ一枚でじゅうぶん使える。
    ※紙明細希望をする場合、年会費1,200円(税抜)
公式ページへ
さらに詳しく
国際ブランド
VISAMasterCard
年会費 Edy
利用特典
ポイント付与 ポイント
還元率
有効期限 最低交換単位
初年度 2年目以降 Edyチャージ Edy利用 カード利用
無料 無料 NTT
ポイントサービス
有り 200円=1point 1,000円=10point 0.6% 2年間 4,000point
Edyはこうやって使います! クレジットカードNowのそこが知りたい!

みなさんEdyの使い方知っていますか?チャージ(入金)方法わかりますか?
いざEdyを持ったけど、「説明書ありません。」では話になりませんよね。どうせ電子マネーを持つなら全部理解しておきたいと思うのは当たり前です。
そこで、クレジットカードNowではEdyの使い方、チャージ(入金)方法などをご紹介します。

  1. Edyはこう使います!
    使い方はすごく簡単。コンビニやスーパーのレジ脇にある専用の読み取り機にかざすだけ。これで精算は完了です。
    読み取り機によっては残高が表示される場合やレシートに記載されている場合があるので、残高が気になった時は
    いずれかを見れば残高チェック完了です。
  2. Edyでもポイント、ANAマイルがきっちり貯まります!
    電子マネーがお得なのはココ!確かに小銭を出す手間が省けるなどのメリットもありますが、電子マネーの利用率が年々高まっているのはポイントやマイレージが貯まることにもあります。
    Edyはボーナスポイントやマイルが貯まるキャンペーンも行っているので、これを使わない手はありません。
    例えば、以前にあったキャンペーンでは「セブンイレブンで一定金額以上のEdyチャージをするとボーナスマイルがもらえる」というキャンペーンを行なっていた事もあります。
    今ではただ小銭がいらないというメリットだけではなく、使えば使う程おトクになるというメリットが満載なのです。
  3. 意外と知られていないチャージ(入金)方法!
    Edyは事前にチャージ(入金)をしなくては利用ができません。なので、チャージ方法をご紹介。

    1. レジでチャージ
      会計時、又は会計前に「Edyチャージお願いします。」と店員さんに一言言うとチャージをしてくれます。
      その際いくら分のチャージを行うのかも一緒に伝えてください。
      ※レジでチャージ出来る店舗(一部):セブンイレブン・ローソン・FamilyMart・サークルK/サンクスなど
    2. Edyチャージャー(現金入金機)でチャージ
      チャージ専用機で入金ができます。金額は1,000円〜25,000円まで1,000円単位で可能です。
      ※Edyチャージャーでシャージ出来る店舗(一部):109シネマズ・ビッグエコー・松坂屋ストア・たいらやなど
    3. クレジットカードからのチャージ
      非接触ICカードリーダー/ライターPaSoRi(パソリ)EdyのホームページからEdyサービス登録(無料)にクレジットカード情報(任意)を登録するとクレジットカードからのチャージが利用できます。
      また、クレジットカードからのチャージには「パソコン」、
      「Edyアプリ」などがあり、「パソコン」からのチャージの場合「非接触ICカードリーダー/ライターPaSoRi(パソリ)/別売」が必要となり、
      また「Edyアプリ」の場合は「おサイフケータイ」が必要となります。

    4. 銀行口座からのチャージ
      銀行口座、信用金庫口座、証券口座からチャージができます。1回のチャージに手数料(105円〜)がかかる場合があります。また、ご利用の銀行によって手続きが異なります。
      ※チャージ可能な銀行口座(一部):SMBCダイレクト・三菱東京UFJダイレクト・みずほダイレクト[モバイル]など

アナタも今日からEdyでお得ライフを始めてみませんか?