ポイント還元率が高いクレジットカード分析100

お得 クレジットおすすめ100!ポイント高還元率のクレジットカードを完全比較したランキング
  1. クレジットカードNow
  2. おすすめ比較
  3. ポイント還元率が高いクレジットカード
新規入会+利用でもれなくポイント進呈!
目的別ランキング
クレジットカードNow
おすすめ比較
旅行&マイル
生活のお得度
電子マネー付帯
生活スタイルで比較
ブランドで比較
特集
海外旅行特集
ビギナー講座
発行会社で比較
ポイント還元率でクレジットカードを比較!

ポイント還元率が高いカードでガッチリポイントを貯めよう!

「ポイントを貯めて得をする」というのは、クレジットカード利用の醍醐味!どうせクレジットカードを持つなら、ポイントは最大限活用したいもの。クレジットカードNowではポイントの還元率が高いカードをピックアップし、さらにポイントの使いやすさも加味してランキング形式でご紹介!ETCカードでもおすすめ。

旅行にも買い物にもお得になるポイントをしっかり貯めよう!

>ポイント還元率ビギナーにお届けする「ポイント還元率とは?」はコチラ
>今おすすめのクレジットカード総合ランキングはコチラ
カード名
券面画像
ブランド 年会費
(初年度)
ポイント
付与率
ポイント
還元率
有効期限 おすすめポイント 申し込み
詳細
楽天カード
楽天カード
VISA
MasterCard
JCB
無料
(無料)
100円
=1pt
1% 1年 エントリー+新規入会+利用でもれなく 5,000 ポイントプレゼントのキャンペーン。
(2017年12月8日(金)9:59まで)
公式ページへ
さらに詳しく
Orico Card THE POINT
Orico Card THE POINT
VISA
MasterCard
無料
(無料)
100円
=1pt
1% 1年 ポイント還元率1%。
入会後6ヶ月はポイント還元率2%。
公式ページへ
さらに詳しく
dカード GOLD
dカード GOLD
VISA
MasterCard
10,000円(税抜)
(無料)
100円
= 1pt
1% 2年 ドコモ携帯とドコモ光の利用料金が最大10%還元! 携帯補償は最大10万円までと補償と充実のサービス内容。 公式ページへ
さらに詳しく
三井住友VISAデビュープラスカード
三井住友VISAデビュープラスカード
VISA 1,250円(税抜)
(無料)
1,000円
=2pt
1% 2年 入会後3ヶ月間は ポイント付与率5倍。年会費無料の新登場カード。 公式ページへ
さらに詳しく
ライフカード
ライフカード
VISA
MasterCard
JCB
無料
(無料)
1,000円
=1pt
0.5〜3.3% 5年 年会費永久無料。
誕生月は5倍、初年度は1.5倍、年間利用額に応じて翌年のポイントが1.5倍または2倍にUPする。 ポイント有効期限は最長5年間。
公式ページへ
さらに詳しく
イオンカード (WAON一体型)
イオンカード (WAON一体型)
VISA
MasterCard
JCB
無料
(無料)
200円
=1pt
0.5% 2年 年会費無料。
クレジット利用でもWAON利用でもポイントは200円につき1ポイント貯まるカード。
公式ページへ
さらに詳しく
三井住友VISAカード エブリプラス
三井住友VISAカード エブリプラス
VISA
無料
(無料)
1,000円
=3pt
0.5% 2年 年会費永年無料。リボ払いが発生した際はポイント3倍になるエブリプラスだけの特典や、使えば使うほどお得なポイントボーナスシステムも用意! 公式ページへ
さらに詳しく
三井住友VISAアミティエカード
三井住友VISAアミティエカード
VISA
MasterCard
1,250円(税抜)
(無料)
1,000円
= 1pt
0.5% 2年 女性向けサービスが充実。海外最高2,500万円・国内最高2,000万円の旅行傷害保険と、年間100万円までのお買物安心保険が付帯。 公式ページへ
さらに詳しく
ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカード
Diners
22,000円(税抜)
(22,000円)
100円
=1pt
0.4% なし 利用金額に一律の制限が無く、ポイントの有効期限も無し!
期間限定で20,000円分(約年会費相当分)キャッシュバック実施中!
公式ページへ
さらに詳しく

ポイント還元率ランキング(一覧)

クレカ おすすめ 100!

楽天カード
VISAMasterCardJCB

100円で1ポイント貯まり、かつ還元率1%とポイント獲得に非常に優れたカード。
さらに楽天市場での利用はポイント4倍街の楽天加盟店では3倍。しかも獲得したポイントは楽天各サービス内で1ポイント=1円で利用できるため、楽天市場を利用する方は是非とも押さえておきたい1枚。

他にも毎月2回あるキャンペーンではなんとポイント最大10倍と、ポイント特典はこれでもかというほど。 もちろんETCでの利用や電子マネー「Edy」でのお買い物の場合もポイントが貯まるので、取り逃す心配も無い。

また、楽天カードといえば入会時のキャンペーンも大きな魅力。 エントリー+新規入会+利用で5,000ポイントのプレゼントキャンペーンを実施しているので、いきなり5,000円分のポイントを獲得可能。

年会費
(初年度)
審査・発行 ポイント付与率 ポイント還元率 有効期限 年間100万円のカード利用 付帯保険
獲得ポイント マイル移行 海外旅行 国内旅行 お買い物
無料
(無料)
約1週間 100円=1pt 1% 1年 10,000pt 5,000mile
(ANA)
最高
2,000万円
- -
もっと詳しく お申し込み 公式サイトへ
Orico Card THE POINT
VISAMasterCard

年会費永年無料。家族カードやETCカードも無料。

いつでもどこでも100円=1ポイント以上の還元率。オリコモール経由のショッピングなら、通常の獲得ポイント(ショップごとに購入金額の0.5%〜最大15%分の設定)とカード利用特典として0.5%が加算。 驚くほどポイントが貯まります。 また、入会後6ヶ月間は還元率が2%にUPするのでさらにお得!

電子マネーを2種類搭載(「iD」と「QUICPay」)しているので、小額決済にも便利でポイントも貯まってお得。

年会費
(初年度)
審査・発行 ポイント付与率 ポイント還元率 有効期限 年間100万円のカード利用 付帯保険
獲得ポイント マイル移行 海外旅行 国内旅行 お買い物
無料
(無料)
最短
8営業日
100円=1pt 1% 1年 10,000pt ANA/6,000mile JAL/5,000mile - - -
もっと詳しく お申し込み 公式サイトへ
dカード GOLD
VISAMaster

「dポイントカード」と「電子マネーiD」が一体となった便利でお得なクレジットカード。

クレジット決済100円=1ポイント、dポイント加盟店ではカード提示で100円=1ポイントと還元率1%の高還元カード。dポイント加盟店でのクレジットやiD決済ならポイントの二重取りでおトク!

貯まったポイントは、携帯料金の支払いやiDにキャッシュバックしたり、JALマイルに交換と使い道はさまざま。

国内/海外の旅行傷害保険付帯や国内28空港ラウンジ利用無料など旅行にも手厚い一枚。

年会費
(初年度)
審査・発行 ポイント付与率 ポイント還元率 有効期限 年間100万円のカード利用 付帯保険
獲得ポイント マイル移行 海外旅行 国内旅行 お買い物
10,000円(税抜)
(10,000円(税抜))
最短
3営業日
100円=1pt 1% 2年 10,000pt 5,000mile
(JAL)
1億円
(自動+利用付帯)
最高
5,000万円
(自動付帯)
年間
300万円
もっと詳しく お申し込み 公式サイトへ
三井住友VISAデビュープラスカード
VISA

三井住友カードの若者向けカード。

通常、カード利用で1,000円= 1ポイントのところデビュープラスならポイント2倍。さらに入会後3カ月間はなんとポイント5倍!ショッピング補償 も付帯。

満26歳以降の更新時にプライムゴールドカードへ自動ランクアップ!

三井住友VISAカードキャンペーン

今なら新規入会とご利用で最大7,000円キャッシュバック。(6月30日まで)

年会費
(初年度)
審査・発行 ポイント付与率 ポイント還元率 有効期限 年間100万円のカード利用 付帯保険
獲得ポイント マイル移行 海外旅行 国内旅行 お買い物
1,250円(税抜)
(無料)
最短3営業日 1,000円=2pt 1.% 2年 最大
10,000pt
不明 - - 年間
100万円まで
もっと詳しく お申し込み 公式サイトへ
ライフカード
VISAMasterjcb

入会後1年間はポイント1.5倍、誕生月はポイント5倍。さらに、1年間の利用金額が50万円以上でボーナスポイントで300ポイントもらえる。

Yahoo!ショッピング、楽天市場、Amazonなどと提携している会員限定の「L-Mall」を利用すると2倍〜最大25倍のポイント付与。

ポイントは1,000円利用毎に1.0ポイントと表記されるが、実は100円毎に0.1ポイントで加算される。小さな買い物や端数が900円となっていてもポイントの取り逃しは無し。

1ポイント=最大10円相当として利用可能で、貯まったポイントを家族間で分け合えたり、合算することができる。

ポイントの有効期限が最長5年間と長いので、じっくりたっぷり貯めて交換ができる。還元率の高いANAマイルや商品券などポイントの交換先も充実。

年会費
(初年度)
審査・発行 ポイント付与率 ポイント還元率 有効期限 年間100万円のカード利用 付帯保険
獲得ポイント マイル移行 海外旅行 国内旅行 お買い物
無料
(無料)
最短
3営業日
1,000円=1pt 0.5〜3.3% 5年 1,000pt 3,000mile
(ANA)
- - -
もっと詳しく お申し込み 公式サイトへ
イオンカード (WAON一体型)
VISAMasterCardJCB

家族カードもETCカードも全て年会費永年無料!

カードでの買い物ならときめきポイント、WAONで買い物ならWAONポイントがそれぞれ200円ごとに1ポイント貯まる。
イオングループの対象店舗での利用でポイント2倍、毎月10日はカード利用でどこでもポイント2倍!
毎月20日、30日はイオングループでカード利用で5%OFFとお得。

年会費
(初年度)
審査・発行 ポイント付与率 ポイント還元率 有効期限 年間100万円のカード利用 付帯保険
獲得ポイント マイル移行 海外旅行 国内旅行 お買い物
無料
(無料)
最短
1週間
200円=1pt 0.5% 2年 5,000pt JAL/2,500mile - - 年間
50万円まで
もっと詳しく お申し込み 公式サイトへ
三井住友VISAカード エブリプラス
VISA

年会費永年無料。リボ払いが発生した際はポイント3倍になるエブリプラスだけの特典や、使えば使うほどお得なポイントボーナスシステムも用意!

年会費永年無料で利用出来る三井住友VISAカード。

リボ払いが発生した際はポイント3倍になるエブリプラスだけの特典。

三井住友VISAカードキャンペーン

今なら新規入会とご利用で最大9,000円キャッシュバック。(6月30日まで)

年会費
(初年度)
審査・発行 ポイント付与率 ポイント還元率 有効期限 年間100万円のカード利用 付帯保険
獲得ポイント マイル移行 海外旅行 国内旅行 お買い物
無料
(無料)
最短
3営業日
1,000円=3pt
※リボ払い手数料請求のある月のみ
0.5%
※リボ払い手数料請求のある月のみ
2年 1,000pt 300mile - - 年間
100万円まで
もっと詳しく お申し込み 公式サイトへ
三井住友VISAアミティエカード
VISAMaster

初年度年会費無料で2年目以降も「マイ・ペイすリボ」へ登録し年1回のカード利用で年会費無料。

海外最高2,500万円・国内最高2,000万円の旅行傷害保険と、年間100万円までのお買物安心保険が付帯。通常の三井住友VISAにはない特典。

携帯電話料金・楽天やYahoo!ショッピング等でポイント2倍。電子マネーもiD/WAON/PiTaPaに対応。

年会費
(初年度)
審査・発行 ポイント付与率 ポイント還元率 有効期限 年間100万円のカード利用 付帯保険
獲得ポイント マイル移行 海外旅行 国内旅行 お買い物
1,250円(税抜)
(無料)
最短
3営業日
1,000円=1pt 0.5% 2年 1,000pt 3,000mile
(ANA)
最高
2,500万円
(自動+利用付帯)
最高
2,000万円
(自動+利用付帯)
年間
100万円
まで
もっと詳しく お申し込み 公式サイトへ
ダイナースクラブカード
VISA

他社では味わえないほどの優待サービスで会員制クラブ的な性格を兼ね備え、入会するだけで社会的信用が認められるステータスカード。

利用金額に一律の制限が無く、カード利用でもらえるポイントの有効期限も無いから、ポイントをじっくりたっぷり貯められ、豪華な賞品への交換も可能。

1ポイント=1マイルに移行可能なのでマイルも貯めやすい。

年会費
(初年度)
審査・発行 ポイント付与率 ポイント還元率 有効期限 年間100万円のカード利用 付帯保険
獲得ポイント マイル移行 海外旅行 国内旅行 お買い物
22,000円(税抜)
(22,000円(税抜))
審査
完了後
最短
3営業日
100円=1pt 0.4% なし 10,000pt 10,000mile
(ANA)
1億円
(自動+利用付帯)
1億円
(利用付帯)
500万円
もっと詳しく お申し込み 公式サイトへ

ポイント還元率とは?

ポイント還元率とは、カードの利用額と、それに対して還元(戻ってくる)される金額の割合のこと。

たとえば還元率が0.5%のカードの場合、30,000円をカードで支払ったなら、その0.5%にあたる 150円が還元されることになる。 一般的なクレジットカードの還元率は0.5%が多い。したがってこの0.5%を基準として、 それよりも高いカードを「還元率の高いカード」と定義するとカードを選らう基準とし易い。

また還元率が高いだけで本当にお得なカードと言えるのかと言うと、 実は一概にそうとも言い切れない。
例えばポイントサービスには「ボーナスポイント」の存在があり、「毎月○日はポイント3倍」などの、通常よりも多くのポイントが付与されるキャンペーンがあったりする。また、「何処どこのお店限定で」といったように、利用店舗を限定してのボーナスもある。

したがって、「自分のライフスタイルに合っているか」という基準でカードを選ばないと本当にお得とは言えない。また、普段どのような施設を使うのか?ネットショッピングはどこを使うことが多いのか?など、生活の中で良く使う場所やWEBサイトを整理しなおしてみると、より自分に合ったカードを選びやすいだろう。

各社で違うポイントサービス

ボーナスポイントに注目してみると「ライフカード」のようにボーナスポイントを数多く付与しているカードの場合は、ポイントが多く付与されるタイミングを見計らってカードを利用することで効率の良いポイント還元を得ることが可能。

今度は利用方法にも注目してみよう。 一般的なカードでは、貯まったポイントを商品券などと交換して還元を得たい時には自ら申請手続きを行うが、ポイントには有効期限があり手続きを行わなければ貯まったポイントは消滅してしまうことがある。

こうした有効期限のあるカードの場合、こまめにチェックして計画的に交換することが重要だが、もしそれが面倒ならば、ポイント有効期限が実質無い「楽天カード」のようなタイプのカードを選ぶのが得策。

楽天カードの場合、最後のポイント加算(カード利用)から一年がポイントの有効期限なので、実質期限が無期限。光熱費の引落しでも、ETCカードの利用でもポイントが加算されるので、期限を気にすることなくポイントを貯められる。しかも還元率は最低1%。かなり高還元だ。

クレジットカード会社はなぜポイント還元できるのか?

クレジットカード会社はなぜポイントを還元できるのだろうか。消費者からすればクレジットカードで支払っても現金で支払っても代金は同じ。「それじゃあ、クレジットカード会社は損じゃないの?」と思う方もいるかもしれないが、実はクレジットカード会社はお店側から決済手数料を取っている。

一般的にカード会社の決済手数料は3%〜8%となっていて、代金に対してショップと契約している手数料を受け取る。仮に1万円の商品を購入すると300円〜800円はクレジットカード会社の手数料となっているのだ。したがってポイント還元とはその手数料の中から還元されていることになる。

「ということは、お店がその分損をするの?」という事になるが、まさしくその通りでショップはその分利益を削っていることになる。

しかし、損ばかりではなくショップにもメリットがあり、カードが使えることや加盟カードのキャンペーンなどで来客数が増えたりするし、ネットショップの場合、ポイントが貯まったことでショッピングをする顧客もいるので、結果として売り上げが伸びる可能性があるのだ。

したがって、お店側にとってはカード手数料は一種の販促に繋がるツールとなっているのが実情だ。