プライオリティパス付帯カードランキング

  1. クレジットカードNow
  2. 旅行&マイルで比較
  3. プライオリティ・パス無料付帯
新規入会+利用でもれなくポイント進呈!
目的別ランキング
クレジットカードNow
おすすめ比較
旅行&マイル
生活のお得度
電子マネー付帯
生活スタイルで比較
ブランドで比較
特集
海外旅行特集
ビギナー講座
発行会社で比較

プライオリティ・パス無料付帯のクレジットカードランキング

空港での喧騒、飲食店での行列、フライトのキャンセルや遅延による混雑…プライオリティ・パスがあればリラックスし、くつろぎながら過ごすことができます。

ビジネスで使う方には「電話」、「ファックス」、「インターネット」の設備がほとんどの空港ラウンジに完備されており、 一部の空港ラウンジには「会議室」もあります。 また、海外旅行で使う方にも「飲み物」、「スナック」のサービスがあり快適な時間を過ごす事ができます。

どの地域、どこの空港でも搭乗クラスに関係なくVIPクラスの気分を味あわせてくれる。それが「プライオリティ・パス」なのです。 ストレスとは無縁のVIPラウンジを、一度体験してみてはいかがでしょうか。

ビジネスでもプライベートでも様々なシーンで活躍する、そんなプライオリティ・パス付帯のクレジットカードを、ランキング形式でご紹介いたします。

「プライオリティ・パス付帯のカードでは敷居が高い!」、「頻繁に飛行機の利用はないけど、ラウンジを使いたい!」という方へ。利用できるラウンジの質を少し落とした「空港ラウンジが無料で使えるクレジットカード」はいかがでしょうか?

プライオリティ・パスが無料付帯のクレジットカードランキング

楽天プレミアムカード
リーズナブルな年会費でプライオリティ・パス無料付帯。 公式ページへ
さらに詳しく
楽天プレミアムカード1位
  • 楽天カードのゴールドカード。なんとプライオリティパスが無料登録できる。
  • 海外では世界約30拠点以上の現地デスクがサポート。さらにアメリカン・エキスプレスを思わせる「手荷物宅配サービス」で、帰国時に手荷物を一つ無料宅配してくれる。また、国内旅行であればツアーの手配まで行ってくれる。
  • ANAと提携し、楽天トラベルからANAの航空券とホテルが予約できる「ANA楽パック」で、ANAマイレージと楽天ポイントの両方が貯まる。
  • 入会+エントリー+利用でもれなく15,000ポイント(15,000円相当)をプレゼント!
    Edy機能付帯を選択で楽天Edy500円分が入ったカードが届く!

※プライオリティ・パス発行時間…カード発行から2週間。

国際ブランド
VISA Master JCB
年会費 利用可能ラウンジ数 同伴者料金 旅行保険
初年度 2年目以降 海外 国内 国内 海外 買物
10,000円(税抜) 10,000円(税抜) 世界700ヶ所以上 28空港 3,000円(税抜)
(1名につき)
最高5,000万円 最高5,000万円 年間300万円
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンとアメックスの2つの特典満載で国内のラウンジは無料 公式ページへ
さらに詳しく
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード2位
  • セゾン永久不滅ポイントが海外利用は2倍、国内利用は1.5倍と貯まりやすいアメックスブランドのゴールドカード。
  • 海外、国内とも最高5,000万円の旅行傷害保険と年間最高200万円のショッピング保険付帯。
  • その他、プライオリティ・パス付帯で国内外の空港ラウンジを利用できるほか(国内空港ラウンジは無料)、ゴールドならではのサービス、特典がアメックスとセゾンの双方でつくのでお得。
国際ブランド
AMEX
年会費 利用可能ラウンジ数 同伴者料金 旅行保険
初年度 2年目以降 海外 国内 国内 海外 買物
無料 10,000円(税抜) 世界700ヶ所以上 25空港 2,000円(税抜)
(1名につき)
最高5,000万円 最高5,000万円 年間200万円
アメリカン・エキスプレス・カード
世界のブランド、旅行やショッピングにワンランク上の特典。 公式ページへ
さらに詳しく
アメリカン・エキスプレス・カード3位
  • 国内外700ヶ所以上の空港ラウンジを同伴者も1回27米ドルで利用できる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に年会費無料にて(通常99米ドル)登録可能
  • ゴールドカードでなくとも他のゴールドカードに勝るとも劣らないサービスが魅力。主要国際空港では提携タクシーをチャーターし、送迎を格安定額料金にて提供。レジャーや食事の予約、緊急時の支援は世界中ほぼ全ての国から24時間通話無料で電話応対してくれる。
国際ブランド
AMEX
年会費 利用可能ラウンジ数 同伴者料金 旅行保険
初年度 2年目以降 海外 国内 国内 海外 買物
12,000円(税抜) 12,000円(税抜) 世界700ヶ所以上 28空港 27米ドル
(1名につき)
最高5,000万円 最高5,000万円 年間500万円
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード
MUFG最高峰のゴールドカード。デザイン・サービス共に最高品質。 公式ページへ
さらに詳しく
MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード4位
  • MUFGカード プラチナがアメックスと提携したワンランク上のゴールドカード
  • 国内・海外渡航便遅延保険、犯罪被害傷害保険と他アメックスの上質なサービスも考慮に入れると、この年会費10倍も納得の充実サービス。
  • ポイントプログラムについても、指定月(アニバーサリーポイント)がMUFGゴールドの1.5倍に対して2倍と優遇されており、メインカードとして利用するには充分な内容となっている。

※プライオリティ・パス発行時間…カード発行から1週間〜10日前後。

国際ブランド
AMEX
年会費 利用可能ラウンジ数 同伴者料金 旅行保険
初年度 2年目以降 海外 国内 国内 海外 買物
20,000円(税抜) 20,000円(税抜) 世界700ヶ所以上 28空港
2,000円(税抜)
(2名につき)
最高5,000万円 最高1億円 年間300万円
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
プラチナカードでこの年会費。至極のサービスを受けたい方に。 公式ページへ
さらに詳しく
《セゾン》プラチナ・アメリカ・エキスプレス・カード5位
  • セゾンアメリカン・エキスプレスが提携したビジネス向けのプラチナカード
  • 通常$399(約40,000円)するプライオリティ・パスの年会費が「無料」で世界700ヶ所以上の空港ラウンジを利用する事が可能。
  • また、SAISON MILE CLUB(無料)へ登録する事により通常カード利用分はポイント加算となるところ、JALマイルへ自動的に1,000円→10mileで加算される。なので、とにかくマイル!という方にはお勧め。
  • そのほか、専任のスタッフが24時間対応してくれる「コンシェルジュサービス」や一流ホテルや飛行機を始めとした優待特典がある「オントレ」などプラチナカードでしか出来ない上質のサービスを受ける事ができる。

※プライオリティ・パス発行時間…カード発行から1週間。

国際ブランド
AMEX
年会費 利用可能ラウンジ数 同伴者料金 旅行保険
初年度 2年目以降 海外 国内 国内 海外 買物
20,000円(税抜) 20,000円(税抜) 世界700ヶ所以上 28空港 2,000円(税抜)
(1名につき)
最高5,000万円 最高1億円 年間300万円
「プライオリティ・パス」って何?

プライオリティ・パスプライオリティ・パスの歴史は、18年前の1992年に設立された世界最大の独立系空港VIPラウンジプログラムから始まり、いまや世界100以上の国・地域、700ヶ所以上の空港ラウンジで利用する事が可能なまでに広がりました。

プライオリティ・パス会員になると、通常の空港ラウンジとは別の「VIPラウンジ」での利用が可能となり、料金も会員本人であれば「無料」で利用する事が可能です。 また、同伴者利用がある場合通常の空港ラウンジサービスでは500円〜1,260円(1名あたり)の利用料がかかり、ドリンクやスナックなどのサービスに関しては別途料金がかかります。

ですが、プライオリティ・パスを持っていれば、2,100円〜3,150円(一名あたり)でVIPラウンジが使う事ができ、会員本人と同様のサービスが受けられます。もちろん、ドリンクやスナックのサービスに関しても、会員本人と同様に「無料」です。

このページで紹介しているクレジットカードの様なプライオリティ・パスと提携しているクレジットカードの会員であれば、そのランクに応じた条件の範囲以内で空港ラウンジサービスを受けられます。

〜プライオリティ・パスで受けられるサービス〜

  • 全世界100ヵ国以上の300都市にある700ヵ所以上の空港VIPラウンジが利用可能。
  • 搭乗クラスやご利用の航空会社に関わらずラウンジ利用を保証。
  • 通常なら航空会社のラウンジ・プログラムの会員だけが利用できる米国のラウンジが利用可能 。
  • 無料のお飲み物とスナックのサービス。
  • 電子メール、インターネット、会議スペース、電話の利用が可能。
  • 優れた出張・休暇旅行用の施設。

入会する際、利用頻度に応じて以下の3種類から会員ランクを選ぶ事ができます。 会員ランクは年会費や利用料金の違いであり、サービス内容自体に違いはありません。

スタンダード会員(必要な時に利用したい旅行者向け。)

年会費 99USドル
会員利用料金 27USドル
同伴者利用料金 27USドル

年に数回出張や旅行に行くたびに混雑している空港ロビーで待つのはナンセンス。夏休み、GWの海外渡航の混雑からひとときでも逃れられる空間を提供してくれます。また、ドリンクやスナックのサービスもあるので空港のお店に並ぶ必要もありません。

スタンダード・プラス会員(スタンダードと会員利用10回分がセットになったプラン)

年会費 249USドル
会員利用料金 10回まで無料
以後27USドル
同伴者利用料金 27USドル

年に10回以上国内・海外旅行や出張に行く方は10回まで利用料金が無料のスタンダード・プラス会員がお勧めです。

プレステージ会員(頻繁にラウンジを利用する方、まとめて支払いをしたい方向け。)

年会費 399USドル
会員利用料金 無料
同伴者利用料金 27USドル

頻繁に飛行機に乗り、その都度空港ラウンジを使うのに毎回利用料金を支払うのは面倒という方に。年間約4万円で空港VIPラウンジが使い放題。

空港ラウンジ利用の際はクレジットカード、プライオリティ・パス、空港券をラウンジカウンターに提出する事で利用が可能です。 プライオリティ・パスの申し込みはクレジットカード発行後別途申込が必要となり、お届けまでに最短で1週間〜2週間程かかります。